ドルチェ パーフェクトシリーズワンデー/江戸パープルの感想・装着画レポ

Dolce(ドルチェ)パーフェクトシリーズワンデー 江戸パープル
レンズ直径(DIA) 14.5mm
着色直径 14.0mm
ベースカーブ(BC) 8.6
使用期間 1日使い捨て(ワンデー)
度数 度なし ±0.00 / 度あり -0.50 ~ -8.00
含水率 38.5%
枚数/価格 6枚入り 1380円(税別)
高度医療機器承認番号 22700BZX00203000
江戸パープルの販売ページへ
全国どこでも送料無料♡
新規会員登録で300円分のポイントプレゼント!
Dolce(ドルチェ)パーフェクトシリーズワンデー
目次
Now Loading...

江戸パープルのおすすめポイント・特徴

おすすめ★★★★★
発色★★★★☆
ナチュラル★★☆☆☆
デカ目★★★★☆
着け心地★★★★★
コスパ★★★★☆
メンズ・男装★★★★★
  • 鮮やかな青紫色
  • デカ目効果&クールさを両立
  • 高発色なのに上品な雰囲気も

レンズのデザイン&カラー解説

  • レンズデザイン表面
  • レンズデザイン裏面
  • レンズ指乗せ

レンズ直径(DIA)14.5mm
着色直径14.0mm

和風な雰囲気が素敵なコスプレ用カラコン “ドルチェ パーフェクトシリーズワンデー”

今回は江戸パープルを紹介させていただきます。

深いダークブラウンの透け感あるギザギザ縁に、ベースは日本の伝統色で葵色に当たる優しいパープルカラー。
瞳孔部分はくっきり系なので、印象を引き締めてくれそうです☆"

江戸パープルを実際に装着!

裸眼

Dolce(ドルチェ)江戸パープルのカラコン装着画像(正面から)

Dolce(ドルチェ)江戸パープルのカラコン装着画像(別の角度から)

装着すると、裸眼の色と重なる事でトーンダウンして、青みのあるパープルに発色しました。
“江戸パープル”のカラー名の通り、光源にもよりますが日本の伝統色で言うと正しく“江戸紫色”あるいは竜胆色や桔梗色、青紫色に近いと思いました!

江戸パープルはベースに白が混ぜられているので、純色の中で最も明度が低いとされる青紫系のカラーでもしっかり発色しました。

やや暗い照明下ではほんのり紫の控え目な発色。
光を当てるとしっかり発色するものの、瞳だけがっつり浮いてしまう事も無く、鮮やかですがとても顔に馴染みやすいと感じました。

自撮りでレビュー

  • 装着画像

アイブロウとアイラインのみ。ドルチェパーフェクトワンデーシリーズ中、江戸パープルは特に和風な雰囲気だと感じました。

派手コン好きの方なら日常使いにもお薦め出来そうです☆"

裸眼&両目で比較レビュー

Dolce(ドルチェ)江戸パープルのカラコン装着画像/裸眼と比較レポ

Dolce(ドルチェ)江戸パープルのカラコン装着画像/両目で比較レポ

着色直径14.0mm。デカ目効果はしっかりありますが、メリハリあるデザインのお蔭ですっきりと見えます。特に瞳孔部分が全体を引き締めてくれていると感じました。しっかりと存在感があるのに、リアルで自然なバランスに見えました☆"

こんな人にオススメ

  • 高発色だけど落ち着いた雰囲気の青紫色の瞳を目指す方
  • キリッとメリハリのあるカッコいいデザインが好き
  • 神秘的・高貴・和風な雰囲気の表現に

鮮やかな青紫で上品な深みのある眼差しに!6枚入1380円(税抜)とお手頃なのも◎

鮮やかだけど上品で落ち着いた印象になり、和風かつ高貴な雰囲気で大人っぽくカッコいいカラコンです。
くっきりとしたデザインと神秘的なカラーの組み合わせが無機質かつミステリアスで、何とも言えない深みのある魅力的な眼差しになりました。

紫色は赤と青という対極の要素から構成されるため、使い方次第で様々なイメージに持っていく事が出来る優秀なカラーです。
もちろんコスプレ用に使うのも良いですが、合わせ方次第では普段使いの派手コンとしても活用できると感じました。
可愛さよりは圧倒的にカッコいいイメージなので、男性の方や男装の際にもお薦めです。“鮮やか且つ上品でカッコいい盛れるカラコン”として、私のお気に入りになりました☆"

1day6枚入りで1380円(税抜)というお手頃価格である点も嬉しいポイントです^^
ドルチェ パーフェクトシリーズワンデー 江戸パープルを是非一度お試し下さい!

Dolce(ドルチェ)パーフェクトシリーズワンデー 江戸パープルを購入する 【送料無料】
全国どこでも送料無料♡
新規会員登録で300円分のポイントプレゼント!

こんな記事も読まれています

\参考になったら ♡ をPush!/

最新情報はSNSでCHECK! Follow us♡

Instagram
Zeke

Edited by

※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております