ピエナージュUV&モイスト/ベイビーメイの感想・装着画レポ

PienAge(ピエナージュ)UV&MOIST No.103 ベイビーメイ
レンズ直径(DIA) 14.2mm
着色直径 13.6mm
ベースカーブ(BC) 8.6
使用期間 1日使い捨て(ワンデー)
度数 度なし ±0.00/度あり -0.50~-8.00
含水率 55%
枚数/価格 12枚入り 1600円(税別)
高度医療機器承認番号 22900BZX00392A02
No.103 ベイビーメイの販売ページへ
会員登録で300円OFF!≪全国送料無料≫
PienAge(ピエナージュ)UV&MOIST

No.103 ベイビーメイのおすすめポイント&特徴

おすすめ★★★☆☆
ナチュラル★★★☆☆
デカ目★★★★☆
着け心地★★★★★
コスパ★★★☆☆
発色★★★☆☆
  • 瞳に溶け込む透明感で派手すぎない大人ハーフ顔になれる♡
  • 控えめな柄と発色でハーフレンズ初心者さんでも使いやすい♡
  • 低含水レンズ&UVカットで瞳に優しい♡

レンズのデザイン&カラー

パッケージ

  • レンズデザイン表面
  • レンズデザイン裏面
  • レンズ指乗せ

レンズ直径(DIA)14.2mm
着色直径13.6mm

マギーさんがイメージモデルの大人気のピエナージュ★
今回は瞳に優しいUV&MOISTシリーズから、ベイビーメイのレポをしたいと思います!!

公式サイトによるとカラーコンセプトは「絶妙な色合いで美しさ溢れ出すPureな瞳に」
深みのあるブラウンと抜け感のあるカラーの織りなすグラデーションで、他では再現できない吸い込まれそうな、お洒落感度の高い無垢な瞳を演出してくれるとのこと。

レンズを見てみると、ブラウンの細いフチ&ギザギザにグレー?パープル?のようなカラーが入った不思議な色。
他のレンズはブラウンばかりなので唯一のハーフ系レンズな気がします!

実際にNo.103 ベイビーメイをつけてみると…

裸眼

PienAge(ピエナージュ)No.103 ベイビーメイのカラコン装着画像(正面から)

PienAge(ピエナージュ)No.103 ベイビーメイのカラコン装着画像(別の角度から)

実際に着けてみると、何とも言えない発色に!!

カラーはグレーにもブルーにもパープルっぽくも見えます。
フチだけに見えたブラウン部分は中央にも着色されており、ちょっとゴールドっぽいような発色をしています。

ですが、柄も発色も控えめなので派手にならずナチュラルに使えると思います!!

透明感もあるので裸眼には溶け込んでくれますが、白目が少し透けているのが残念。

ハーフ系カラコン初心者さんや、ナチュラル思考だけど少しイメチェンしたい人にオススメしたいです★

裸眼・両目で比較してみた

裸眼と比較

PienAge(ピエナージュ)No.103 ベイビーメイのカラコン装着画像/裸眼と比較レポ

両目で比較

PienAge(ピエナージュ)No.103 ベイビーメイのカラコン装着画像/両目で比較レポ

ナチュラルですが裸眼時とはしっかりと違う印象にしてくれていますね♡

瞳は明るくなり、大きさも2回りは大きくなっています♪

他のカラコンと比較

PienAge(ピエナージュ)No.103 ベイビーメイと似ているカラコンを比較

旧デザイン(ピエナージュ/ベイビー)と比較してみました。

旧デザインの方が柄が濃いめで派手さがあり、透け感も少なかったようです。
リニューアルでナチュラルさが増したみたいですね♪

こんな人にオススメ♡

  • ナチュラルさは欲しいけどお洒落感も出したい人♡
  • ハーフ系レンズ初心者さんに♡
  • いつもと少しだけイメチェンしたい人♡

何かいつもと違うって言われたい人に♡絶妙な発色でナチュラルハーフになれるレンズ

言われなきゃ分からないけど、いつもと何か違うと思われそうなこなれ感を出せるお洒落さんレンズですね♡
白目が少し透けてしまったのが残念でしたが、個人的にはピエナージュ UV&モイストの中では一番好みなカラコンでした!!

比較的ナチュラルなので、厳しくない職場ならば着けて行けそう。

イメージモデルのマギーさんのような、ナチュラルにハーフ顔になりたい人にぴったりだと思います♪

このシリーズは全5種類あるので、是非他のカラーもチェックしてみて下さい。

PienAge(ピエナージュ)UV&MOIST No.103 ベイビーメイを購入する 【送料無料】
会員登録で300円OFF!≪全国送料無料≫

\参考になったら ♡ をPush!/

最新情報はSNSでCHECK! Follow us♡

Instagram
あひる

Edited by

ahiru828 ahiru828

※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております

こんな記事も読まれています