夏到来!海やプールでカラコンをつけっぱなしにしても大丈夫?正しい使い方と注意点!

全国的に暑い日が続き、ついに夏が到来!海やプール遊びが待ち遠しい季節になってきました♡

でもカラコンを愛用している人からは…「カラコンを着けたまま海に入ったら、痛くなったりしない?」「レンズが水中で外れたらどうしたらいいの?」という疑問も。

という訳で、今回の記事では海やプールでのカラコン使用についてをまとめてみました。

目次
Now Loading...

カラコンのつけっぱなしはダメなの?

カラコンを着けたままの水泳や激しいスポーツは、カラコンと一緒に入っている取扱説明書にも記載されているとおり、オススメされていません。

▼付属のカラコン説明書より
水泳時のカラコン装着について(取扱説明書)

他にも複数の取扱説明書に水泳時のカラコン装着については注意書きがされており、理由としては、
レンズを紛失する可能性がある
レンズが汚れたり感染する危険がある
ズレやすくなり視界がはっきりしなくなる
などが挙げられていました。

海やプールへカラコンを着けていくときの注意

基本的には、水中に入るときは外す!

カラコンの予備を忘れずに持っていく!

浅瀬やビーチで遊ぶだけなら大丈夫ですが、目を安全に守るために、水中に入るときはレンズを外すことをオススメします。
※外す場合は代わりのレンズを持っていくこと!特にワンデーの繰り返し使用はNG✗

それでも外したくない、どうしても着けていたいなら、出来るだけ水が掛からないように。潜ったり泳ぐならゴーグルを着用するなどの対策が絶対に必要です!

カラコンの予備を忘れずに持っていく!

カラコンの予備を忘れずに持っていく!

海やプールでは、水中でなくてもレンズを紛失したり、海水や砂が着いた手で目を擦ったりすると傷がついてしまう可能性も。汗が入ったり、運動によってレンズがズレてしまうこともあります。
そんな時にすぐ新しいレンズへ交換できるよう、スペアのレンズを必ず持っていくこと!

そのためには、一日使い捨てのワンデーカラコンがマストです。一度レンズに付いた汚れや傷はケアしても直らないしコスパも掛かるので、スペア用に2ウィークやマンスリーは避けた方がベター。
万が一に備えて2セット(4枚)は持っていこう!

瞳の紫外線対策も重要!UVカットカラコンがおすすめ◎

真夏は紫外線が厳しい季節。肌のUVケアをしている人も多いと思いますが、実は瞳から紫外線を受けることでシミの原因になることも!
屋外で強い日差しの下へ長時間いる場合は、紫外線対策としてUVカットできるカラコンを装着していくと安心です。

エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUV

レンズ直径(DIA) 14.5mm
着色直径 13.8mm
ベースカーブ(BC) 8.7
使用期間 1日使い捨て(ワンデー)
度数 度なし ±0.00/度あり -0.50~-10.00
含水率 42.5%
枚数/価格 20枚入り 2267円(税別)

エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUVを購入する【送料無料】

ジューシードロップ

ジューシードロップのカラコン装着画像
レンズ直径(DIA) 14.2mm
着色直径 13.6mm
ベースカーブ(BC) 8.6
使用期間 1日使い捨て(ワンデー)
度数 度なし ±0.00/度あり -0.75~-6.00
含水率 38%
枚数/価格 10枚入り 1600円(税別)

ジューシードロップを購入する【送料無料】

ジューシードロップの詳しい装着レポ

エヌズコレクション

エヌズコレクションのカラコン装着画像
レンズ直径(DIA) 14.2mm
着色直径 メーカー非公表
ベースカーブ(BC) 8.6
使用期間 1日使い捨て(ワンデー)
度数 度なし ±0.00/度あり -0.50~-10.00
含水率 55%
枚数/価格 10枚入り 1600円(税別)

エヌズコレクションを購入する【送料無料】

エヌズコレクションの詳しい装着レポ

正しく安全にカラコンを使って、夏を楽しもう♡

海やプールにもカラコンを着けていきたい人は、以下に気をつけて使いましょう!

水中に入る場合は出来るだけ外す!
なるべく水が掛からないようにする!
無くした時のためにスペアのレンズを持っていく!

もちろんその日の調子に合わせて、着用時間を短くしたり、時には目を休ませることも大切です。
充血や乾燥、違和感があればすぐに外し、レンズを外しても症状が続くようなら早めに眼科を受診すること!

カラコンは正しく安全に使うのが一番♪
シーンや場所に合わせて、夏を楽しんじゃいましょう♡

\参考になったら ♡ をPush!/

SNSで最新情報&レポ更新中!Follow me♡

Instagram
SNSでシェア
BA編集部

Edited by

karakon_ba karakonba

※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております