Pruly #OOTD/グリッターパープルの感想・装着画レポ

このカラコンは在庫限りです。購入はお早めに!
Pruly #OOTD パープル
レンズ直径(DIA) 14.5mm
着色直径 13.6mm
ベースカーブ(BC) 8.7
使用期間 1ヶ月(マンスリー)
度数 度なし ±0.00 / 度あり -0.50 ~ -6.00
含水率 38%
枚数/価格 1枚入り 915円(税別)
高度医療機器承認番号 22500BZX00517A01
パープルの販売ページへ
全国どこでも送料無料♡
新規会員登録で300円分のポイントプレゼント!
Pruly #OOTD
目次
Now Loading...

パープルのおすすめポイント・特徴

おすすめ★★★★★
ナチュラル★★★☆☆
デカ目★★★☆☆
着け心地★★★☆☆
コスパ★★★★★
ふんわりハーフ★★★★★
  • 4種の配色で立体感ピカイチ
  • ドットデザインで透け感バッチリ
  • 優しい主張の紫で使いやすい

レンズのデザイン&カラー解説

パッケージ

  • レンズデザイン表面
  • レンズデザイン裏面
  • レンズ指乗せ

レンズ直径(DIA)14.5mm
着色直径13.6mm

こんにちはあゆーみです
#OOTD スパークルブラウンに続き、今回はグリッターパープルを紹介したいと思います!

#OOTDにはスパークルシリーズとグリッターシリーズがありまして
スパークルはダイヤモンドカットデザインで着色、グリッターは放射線状に四色で着色されているんですね

そしてこれはパッケージでも差別化されてます
グリッターはブラック主体のストライプ柄です!
スタイリッシュ✨

レンズデザインは中央部がイエローぽくて、紫とピンクよりの紫がランダムに配置されています
フチはココアのような優しいブラウンです
色自体は奇抜ですが指にのせると着色が濃すぎないので、良い感じの透け感が期待できそうです💕

パープルを実際に装着!

裸眼

Pruly #OOTDパープルのカラコン装着画像(正面から)

  • Pruly #OOTDパープルのカラコン装着画像(別の角度から)
  • Pruly #OOTDパープルのカラコン装着画像(別の角度から)

綺麗っ✨かわいいっ💕
私こういう透け感が大好き🙈💕
言葉が足りないほどに好きです(笑)

紫とピンク(紫)のお互いを高めるMIX加減が素敵です✨
ドットデザインなので横を向いたときの白目の透け方も絶妙

やっぱり四色だからかすごく立体的になります!
発色はあまり強くないので紫カラコン初心者におすすめしたい!
特にハーフ系が好きな人は好きになるはず💕

裸眼&両目で比較レビュー

Pruly #OOTDパープルのカラコン装着画像/裸眼と比較レポ

Pruly #OOTDパープルのカラコン装着画像/両目で比較レポ

宇宙人みたいなデカ目にならずほどよいデカ目です👀
少し離れてみるとほんとに色素薄い系で日本人に馴染みます💕
フチのブラウンが紫とピンクの主張を優しくしてもう素敵すぎる🙈

こんな人にオススメ

  • ブルーやグリーン系のハーフ系カラコンに飽きた人
  • 黒髪の人にも妖艶に似合う紫
  • 高発色より抜け感重視で◎

コスパの塊マンスリー!ほどよい透け感の紫×ピンクで立体的なハーフeye

私自身、旦那と出掛けるときや飲み会などはりきっておしゃれするときはハーフ系のカラコンを愛用してますが、だいたいグリーンやブルー系なんですよね~👀
紫は発色強く出たらコスプレ感でそうで使いにくいのもあって、なかなか買う機会がなかったのですがこれは良いです💕
4色だから立体的だし、ブラウンが全ての色を整えてふんわりハーフeyeになります!

そしてマンスリーでコスパの塊です👛
レンズはしっかりめですが着け心地も悪くないですし、文句つけるとこないです😂💕
あえていうなら ワ ン デー ほ し い な ♥ …(´;ω;`)
兼業主婦的には紫を普段使いするのは難しいので……
その点おしゃれ自由な職種や学生さんにおすすめしたーい!

私のようなブルー系ばかりのハーフカラコンにマンネリ化してきた人にもいいかも♥
紫カラコン初心者さんでも取っ付きやすいかと思います💕

優しい発色ですが雰囲気はガラッと変わります!
色気ばかりの紫というよりピンクのおかげで可愛くもあります😌

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♡

Pruly #OOTD パープルを購入する 【送料無料】
全国どこでも送料無料♡
新規会員登録で300円分のポイントプレゼント!

こんな記事も読まれています

\参考になったら ♡ をPush!/

最新情報はSNSでCHECK! Follow us♡

Instagram
あゆーみ

Edited by

aiyuumi119 aiyuumii

※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております