カラコンを着けたらゴロゴロする・目が痛いのは何で?違和感の原因と対策・解決方法!

カラコンを着けたら「何だかゴロゴロする…」「目が痛い」と感じることはありませんか?とてもショックだし、大丈夫かな!?と不安になりますよね😢

違和感があったらまずはレンズを外して汚れやゴミがないか確認したり、着け直すのが一番ですが、どうしてそうなってしまったのかと原因を知ることも大切。
というわけで、目が痛くなったりゴロゴロしてしまう原因と対策をまとめてみました!

レンズを外してしばらく経っても痛みが続くならすぐに眼科へ行きましょう!無理してまで使うのは絶対にNGです。最悪失明する可能性もあるし、充血した目で着けていても可愛く盛れません😫

目次
Now Loading...

痛くなったりゴロゴロする原因は?

個人や状況によって違いはありますが、ほとんどは次のうちのどれかが原因になることがあります。

自分の目に傷がついたり乾燥している
→着ける前から充血していたり、かゆみや乾くような感覚がありませんか?
寝不足や目の調子が悪いときは無理してカラコンを使用しない方が良いです。時間が経っても症状が治らないなら早めに病院へ!

レンズが傷ついていたり劣化している
→1ヶ月や2週間用のカラコンなど、レンズケアが必要なものはケア不足や汚れが溜まってしまっている可能性が。ワンデーカラコンなど、新しく開封したばかりのレンズなら初期不良の可能性もあります。

レンズの性質が自分の目と合っていない
→ベースカーブや度数が合っていなかったり、裏表が逆だったり。カラコンもそれぞれ成分や材質が違うので、レンズの厚さだったり、着け心地には大きな個体差があります。
またドライアイの人は、高含水率のカラコンだと乾きやすく感じることも。(涙が出にくくなるため)

カラコンを着けてすぐに違和感や痛みがあるなら…

レンズを入れた瞬間に違和感や痛みがあったら、まずはすぐに外してレンズと目の状態をチェック!

レンズの裏表が逆になっている

着けてすぐ違和感があったときはレンズの裏表が間違っていることが多いです。レンズを外して確認しよう!

カラコンのレンズの裏表の見分け方詳しい「裏表の見分け方」を見る

レンズにゴミやホコリが付着している

小さいゴミやホコリがレンズについていると、ゴロゴロ感が出たり痛くなることも。装着前には裏表の確認と一緒に汚れがないかも確認しましょう!

また指に化粧水やクリーム、コスメなどがついているとレンズの汚れとなってしまうこともあります。レンズを扱う時は必ず綺麗に洗った手が鉄則!
ちなみにゴミやホコリを指や爪で無理やり取ろうとすると、レンズに傷がついてしまう危険があるので、洗浄液で軽くすすぎましょう。

レンズケアが不十分だった

ワンデー以外の繰り返し使用ができるレンズの場合、きちんと洗浄・消毒が出来ていないと、使用期限以内であっても着け心地が悪くなったりゴロゴロする原因に。
適当な扱いをしているとレンズに汚れが溜まったり傷がつきやすいので、使用する度に裏表をこすり洗い&4時間以上の消毒は必須です。

ちなみに、ワンデーカラコンの繰り返し使用や、他人の使用済みレンズを使うのはもってのほか。絶対にやめましょう。

【カラコンケアに必要なもの】洗浄・保存液詳しい「レンズケアについて」を見る

レンズが歪んだり、傷がついている

昨日まで問題なく使えていたレンズなのに急に違和感や痛みが出てきたら、扱い方や乾燥で劣化してしまった可能性が。レンズを取り出すときにケースやブリスター、爪で傷つけてしまうこともあるので、取り出し時は注意が必要です。
ちょっともったいないですが、安全に使用するために新しいレンズに交換しましょう。

新しくパッケージから開封したばかりのレンズなら初期不良(最初からレンズに何らかの不備があるもの)の可能性もアリ。
すぐに使用は中止し、捨てたりせずに購入したショップやメーカーさんへ確認してみましょう!購入から日にちが経っていなければ新品と交換対応してくれることが多いです。

現在販売されている承認カラコンは、厳しい審査を受けた上で製造・販売されています。でも念のため、装着前にも自分でレンズを確認をしておくと安心◎
・レンズの形に歪みや傷がないか?
・他のレンズと比べて色味や模様がおかしくないか?
・保存液が漏れていたり穴が開いていたりしないか?

装着後、時間が経ってから痛くなったら…

レンズを着けた直後は平気だったけど、着けているうちに目が痛くなったりゴロゴロしてきた…
そんな時の原因と対策って?

目にゴミやホコリ、ラメが入ってしまった

ゴミやホコリ、アイシャドウのラメやマスカラの繊維が目に入ってしまっているかも。
特にアイメイクが汗で落ちて目に入る→レンズに付着して目がゴロゴロ痛い…となることは多いので、ラメ落ちしにくいアイシャドウに変えたり、目のキワは塗らないようにする等の対策を◎

乾燥している

長時間テレビやパソコン画面を見続けたり、映画館、スタジオなどの乾燥しやすい場所は目も乾きやすくなります。コンタクト用目薬や人工涙液で瞳も水分補給をしましょう!
それでも良くならない時、パソコンやゲームを長時間する時はレンズを外したり眼鏡にするなどの対策が大切。
オススメ目薬のまとめを見る

着用時間を大幅に過ぎている

カラコンの装着時間は、最大でも8時間以内が目安です。
長時間の装着は目に負担が掛かるので、出来るだけ短い時間で外すのをオススメします。外出する時はギリギリまで着けないで、帰宅したらすぐに外すようにするとさらに安心!
特に体調が悪い時や乾燥しやすい場所にいるときは、負担を減らすために短時間で外すようにしましょう◎

ベースカーブや含水率が合っていない

自分の目に合わないレンズを無理して使い続けると、眼球を傷つけるキケンがあります。
カラコンを買うときは色やデザイン・サイズばかり気にしてしまうけど、ベースカーブや含水率も必ずチェック。自分の体質や使うシーンも考えて選ぼう!

ベースカーブ(BC) … レンズの丸みを表す数値。8.6前後が多く、±0.2程度の差であれば装着しても大丈夫といわれています。
含水率 … レンズに含まれる水分の割合。カラコンだと38%くらいの低含水率が多く、50%以上のものが高含水率。着け心地や乾きやすさに関係します。

ベースカーブ別おすすめカラコン詳しい「含水率について」を見る

カラコンを安全・快適に使うために!レンズのゴロゴロ対策

手は必ず洗う

【カラコンケア】まずは手をキレイに洗う

カラコンのレンズはとても繊細です。外す、着ける、開けるなどレンズを扱う前には必ず手を洗いましょう!汚れたり化粧品などが着いているのはNG×
また伸びた爪もレンズを傷つけやすいので、ネイルをしていたりオーバルなど尖った形にしている人は特に慎重に扱って下さい。
(出来れば爪は短く揃えたした方が安全です◎)

レンズケアをていねいに行う

【カラコンケア】指の腹で優しくこすり荒い
2ウィークやマンスリーなどの繰り返し使用ができるカラコンは、毎回のていねいなレンズケアが必須。ちゃんと出来るか自信がない人や初心者さんは、使い捨てのワンデーを選んだ方が安全です。
使用期間まできっちり使いたいなら、なおさらていねいなケアを心がけよう!

レンズ装着液を使ってみる

装着しやすく&快適につけられる「装着液」もオススメです!
装着液とは、目薬とは違ってレンズに滴下し、レンズの装着をサポートしてくれるもの。ゴロゴロしやすい、うまく装着できない…という人にはオススメです。

コンタクト装着液「フォーリンドロップ」
コンタクト装着液「フォーリンドロップ」

カラコン装着液を購入する

痛みやゴロゴロが続くなら病院へ!定期的な受診もオススメします

レンズをケアしても何をしても痛い場合は、眼球に傷がついてしまっている危険が。なるべく早めに病院へ行き、眼科医の診察を受けて下さい!
また特に異常がなくても定期的な眼科の受診をオススメします◎(2~3ヶ月に1回程度)

自分の眼球はひとつしかありません。簡単に交換もできません。
間違った使い方が拡散されたりルールを守れない人が増えると、もっとカラコンの規制が厳しくなったり、今のように手軽に楽しむことも出来なくなる可能性だってあります。

これからもカラコンを楽しんでいきたいなら、正しい使用方法を守って安全に楽しみましょう💓

こんな記事も読まれています

\参考になったら ♡ をPush!/

最新情報はSNSでCHECK! Follow us♡

Instagram
BA編集部

Edited by

karakon_ba karakonba

※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております