カラコンの使い方やケア方法を徹底解説!自分に合うレンズの選び方やFAQなど初心者さん向け完全ガイド

「カラコンを買いたいけど何をしたらいいのか分からない」「興味はあるけど難しそう」という超初心者さん向けに、カラコンの使い方やケア方法を詳しく説明しちゃいます!
これからカラコンデビューを考えている人はぜひ参考にして下さいね。

カラコンはオシャレに可愛くなれるアイテムだけど、間違った知識や使い方を続けていると重大なトラブルが起きる危険性もあるので、正しく安全に楽しみましょう♡

目次
Now Loading...

【カラコンを使う前に】眼科を受診しよう

カラコンを購入する前に、まずは眼科を受診!正しい自分の「レンズデータ」を知る必要があります。

チェックすべきポイント
度数/PWR
※メガネとコンタクトでは度数が違うことがあるので要注意!必ずコンタクト用の度数を調べよう。
ベースカーブ/BC
目の体質(ドライアイ、アレルギー等)

特に今までクリアコンタクトも使ったことがない人は、必ず眼科の受診をして下さい。データが分かるだけでなく、コンタクトレンズの入れ方・外し方をお試しできるところもあります。

すでにコンタクトを使用している人も、特に異常や症状が出ていなくても1~3ヶ月に1回くらいのペースで定期的に受診だと安心!

【カラコンを使う前に】レンズデータを確認しよう

眼科で自分のレンズデータが確認できたら、気になるカラコンもチェックしてみましょう。「可愛い」「価格が安い」だけではなく"自分の目に合った"カラコンを選ぶことが大切です。
ちなみに購入するカラコンやショップによっては眼科の処方箋が必要な場合もあるので、事前に利用ガイド等をよく確認しましょう。

■自分に合った度数が販売されているか?
…度ありでも、-6.00以上の高度数は販売されていないことが多いです。度数が合わないと視力の低下や目の疲れにつながる事もあるので、必ず自分の度数に合うものを選びましょう。

■ベースカーブは大丈夫か?
…カラコンでは8.6~8.8mmくらいが多いですが、±0.2mm程度であれば装着しても問題ないと言われています。カーブが合わないとズレたり外れやすくなるので、出来るだけ近いものを選びましょう。

【カラコンを使う前に】DIAや着色直径などよく出てくる言葉を知ろう

カラコンを調べていると必ず出てくる、「DIA」「着色直径」「使用期限」などの単語はカラコンを選ぶ時にも重要。今後もカラコンを使うなら、基本的な用語の意味を覚えましょう!

【カラコンを使う前に】必要なものを用意しよう

カラコンと同じくらい大切なのが、レンズケア用品。特にワンデー以外のカラコンでは保管するレンズケース&洗浄・保存液が必要です。

レンズケース

【カラコンケアに必要なもの】レンズケース

レンズを洗浄後、消毒するためのケース。2ウィークやマンスリーなど繰り返し使用するレンズには必須なので、購入する時には必ず準備しておきましょう!

レンズケースケースは洗浄・保存液に付属しているシンプルなものから、キャラクターが描かれたものまで種類が豊富。清潔な状態を保つため、レンズケース自体も定期的な交換が必要です。

コンタクト用洗浄・保存液

【カラコンケアに必要なもの】洗浄・保存液

使い捨てのワンデー以外は使用後にレンズの洗浄・消毒が必須です。洗浄しないと汚れが付いてしまい、眼球に傷がついたり細菌に感染してしまう危険性があります。洗浄後には必ずケアをしましょう!

種類やブランドがたくさんありますが、特にカラコンが初めての人にはレニューやオプティフリーなどの洗浄・すすぎ・消毒が1本で出来る「MPSタイプ」がおすすめです。

コンタクト用目薬、人工涙液

レンズがズレたり乾いている気がする…そんな時は、目の水分を補ってくれる「目薬」や「人工涙液」がおすすめです。
カラコンを含むコンタクトレンズの装着中には使えないものもあるので、購入前に詳細を確認するか、薬剤師さんに尋ねてから購入しましょう。

カラコンの正しい着け方

カラコンの着け方

STEP.01まずはレンズの裏表をチェック!→簡単な見分け方
STEP.02人差し指にレンズを載せ、両手の中指で大きく目を開いて装着
STEP.03何回か瞬きをしてなじませる
STEP.04ズレたりゴロゴロしなければOK!※少しでも違和感があれば外す

上手に装着するコツ
ちゃんと目を大きく開くこと。レンズにまつげやホコリが付いていないかも確認して。コンタクト用装着液を使うとよりスムーズ◎

カラコンの正しい外し方

カラコンの外し方

STEP.01両手の中指で大きく目を開く
STEP.02まっすぐ前を向きながら人差し指と親指でレンズをつまんで外す

ワンデーはこのまま捨てる!再利用はNG×

STEP.03カラコンOKの洗浄液でこすり洗い
STEP.04保存液をたっぷり入れたレンズケースで消毒

外し方のコツ
レンズは繊細なので、爪を立てたりゴシゴシ強く擦らないように。ほんの少しだけ力を入れるのがポイント!

【FAQ】こんな時はどうしたらいい?

レンズがゴロゴロしやすい

・レンズに傷や汚れがついている
・目にゴミやホコリが入っている
・ベースカーブが合っていない

…などの理由が考えられます。レンズを一旦外して洗っても良くならない場合は、無理に使用せず早めに眼科へGO!

開封したらレンズが歪んでいた・破れていた・着色がおかしい

最初から異常があるレンズは「初期不良品」である可能性があります。
カラコンの種類にもよりますが大体は交換になるので、外してもすぐに捨てたりはしないで、すぐに購入したショップに問い合わせたり利用ガイド等を確認して下さい。

使用期限はどれが一番いいの?

どんなタイプでもメリット・デメリットがあるので、自分の使う頻度に合わせましょう。毎日カラコンを使いたいなら2ウィークやマンスリーの方が安く、週末やたまにしか使わないのであればワンデーの方がお得です。

ワンデー
1日使い捨てなので一度使用したレンズは再利用できません。レンズケア不要で楽ちんですが、毎日使うとコスパが掛かります。
2ウィーク
開封後は最大2週間使用OK。使用後は毎回レンズケアが必要だけど、一番コスパが良い上に、2週間でレンズを交換できるので衛生面でも安心です。
マンスリー
開封後は最大1ヶ月間使用OK。使用後は毎回レンズケアが必要だけど、コスパが良いです。約1ヶ月間も同じレンズを使うので、ケアに慣れていない人は注意が必要です。

どんなカラコンを選べばいいか分からない

初めての人には、レンズケア不要で使いやすいナチュラル系のワンデーカラコンがオススメです。このサイトでも初心者さん向けのカラコンを特集しているので、ぜひ参考にして下さいね。

カラコンはおしゃれアイテムではありません!正しく使って可愛くなろう♪

2012年の薬事法改正によりカラコンは「不具合が生じた場合、人体への影響が大きい」とされる「高度医療機器」となりました。これは補聴器などと同じレベルで、カラコンはコスメやアクセサリーではなく「医療機器」なのです。
製造・輸入にあたっては厚生労働大臣の承認が必要であり、販売するのにも許可が必要です。

参考リンクおしゃれ用カラーコンタクトレンズについて(厚生労働省ホームページ)

身近に感じるカラコンですが使い方を間違えれば眼球に傷がつき、その傷から細菌に感染し重大な眼障害を引き起こし、最悪の場合、失明するリスクがあるため、とても繊細なものです。そして、自分の目はひとつしかありません。

必ず正しく安全な使い方を守りましょう!
カラコンの基本的な使い方や情報初心者向けのオススメなカラコン

\参考になったら ♡ をPush!/

最新情報はSNSでCHECK! Follow us♡

Instagram
BA編集部

Edited by

karakon_ba karakonba

※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております

こんな記事も読まれています